« May 2005 | Main | July 2005 »

2005.06.28

UML初心者への言葉

UMLという言葉を初めて聞いたときから、もう何年が経ったでしょうか。

私が生まれて初めて聞いたモデリング手法は、「OMT」というUMLが統合したモデリング技術の一つでした。これを入社したてのぺーぺーの頃に「車のエンジン部をクラス図で書きなさい」などといわれて、車の構造すら分からないのに四苦八苦しながら書きつづけ何度も訂正させられて、「二度と使うかばかやろー」と思ったのを覚えています。

このクラス図を実際の実務で使ってみて「お、便利じゃん」って思ったのは、つい先週ぐらいの事なんですが。それまでは、上司に言われるから書くだけで書き捨て状態でした。

さて、このUMLに関してですが実務を経験した中からUMLにはいくつものモデリング手法があるのですが、私はこの中のシーケンス図とクラス図しか実務では使ったことありませんでした。(クラス図は最初の入り口が、OMTというあまりに難しい手法過ぎたので未だに苦手です。)

クラス図と違ってシーケンス図は凄くアバウトに書けて、処理内容を図を見た全員が説明も要らないほど簡単に理解できる図としては最強だと思います。そういう理由から、私は外注との仕様確定時にシーケンス図を使うことを常としていました。下手すると、最初の打ち合わせ時にはシーケンス図しか持っていかないなんてことも。まあ、これは単なる手抜きなんでシーケンス図では表現できない契約上必要な仕様はきちんと書いていかないといけません(^^;。

もし、UMLアレルギーを既に発症してる方が居たとしたら、大抵のUML入門の入り口に位置しているクラス図を一度捨ててください。そして、自分でも「ココの処理内容は何かに書き残しておきたいな」と思った処理をシーケンス図に落とし込んでみてください。

凄く楽に書けて、凄く説得力のある図が書けます。ぜひお試しを。

と、偉そうに書いてみましたが、実はUMLはほぼ独学です。シーケンス図も、Visioを使いながら覚えたようなもんです。よって「正しいシーケンス図」を学んだことは一度もありません。

でも、UMLはコミュニケーションのためのツールに過ぎません。乱暴に言い換えると、日本語や英語などの言葉と同じようなもんです。一番大事なことは、伝えたいことが相手に伝わることであり、ツールの使い方が仕様どおりで正しいことってのは、その次ぐらいに大事なことになるでしょう。つまり、正しくても伝えたい相手に正確に伝わらないなら駄目な図であり、正しくなくても伝えたい相手に正確に伝わるなら、正しくない方が良いのです。

よって、私は相関を表現する線や矢印記号に込められる正しい仕様上の意味に、それほど期待はしていません。UMLの入り口に立った方は、最初は単なる実線のみの図を作成すると良いでしょう。そして、実線だけでは表現しきれないと感じてから、実線以外の線の意味を知れば良いと思います。但し、伝えたい相手が同じように成長してくれないと意味がないわけですが^^;。

|

2005.06.22

何のために?

でも、何のためにお金持ちに?

もし、幸せになるためにお金持ちになりたいと考えているのであれば、お金持ちになる努力よりも、今の生活を大事にするなど、すべきことがあるかもしれません。

なるほどー。

とか一行感想だと、引用にならないので更にちょびっと書いてみる。

究極的に言ってしまうと、金ない惨めさは経験しないと分からない(と思う)。

そして、金持ちって定義が良く分からんけど、衣食足りてる状態でありさえすれば十分じゃないかなぁってのが持論でふ。

というか、金たくさんあっても使い道がよー分からんってのが本音。今目の前にポーンって100万置かれて、何に使う?具体的なプランが直ぐに出ない人は、金に困ってないんだよ。多分。

私は、扇形に広げてパタパタしてみたい。

|

2005.06.17

ふと見つけた投稿

exciteがメンテ時間の読みを間違ったネタから、excite社長のブログを見てると、「とんでも!」な投稿を見つけました。

2005年度版 新入社員へ 3月29日
http://yamamura.exblog.jp/1795217/

社長の一声は、新入社員にとっては神の声です。その神の声として

 ・会社を休まない。
 ・365日、仕事の事を考える。
 ・言い訳をしない。それは見苦しい。
 ・勉強しながらお金を頂いている事を自覚する。

とんでもないのだけ抜き出しておきます。なんなんだ、これは。特に引用してる二つ目の奴。ありえねぇ…。更に読み進めると、

3、「おはようございます。」を誰よりも多く、大きな声で言う。自分が、体調が悪いときは更に大きな声で言う。(「お先に失礼します。」は新人にはない。なぜなら新人が先輩より早く帰ることはない。誰より早くきて、誰より遅く帰る。)

えー、なんだこれは。本気で実践してるんだろうか?(実践してないことを祈りたい気分ですが)

まあ、社長の言葉どおりならexciteの新入社員さん。きっと27時間拘束されたんでしょうから、今はゆっくり寝てください。まさか社長の声を振り切ってまで、メンテ中の先輩を差し置いて帰って寝たとかいう新入社員は居ないでしょうしね(汁)。

単なる嫌味ですけど。

|

2005.06.16

週末シンドローム

All Aboutの記事「「週末シンドローム」にご用心!」から
http://allabout.co.jp/health/stressmanage/closeup/CU20050615A/

せっかくの休日なのに、気がつけばいつも仕事のことが気になってしまう・・・。
やりかけた仕事が気になって、休日でも出勤せずにはいられない・・・。

やべーーーー!間違いなく私です。んで、あわてて対策を見ると、

  • 休日のスケジュールをたてる
  • スケジュールには、“おたのしみ”の時間を必ず入れる
  • 仕事をせずにいられない人は、時間を区切る
  • 起床、就寝、食事時間はウィークデイとほぼ同じにする

とのこと。って、どれもこれもメンドイやんけー!なんだスケジュールって。スケジュール考えるだけでストレスだっちゅーの。結局は、人それぞれなんでしょうね…

|

2005.06.11

仕事に必要な物の価値観

「クールビズって来年の夏には死語になっているんじゃないの?」(星野知子)

あはは、今晩の日経で女優の星野知子氏が喝破。「ノーネクタイの男たちはカッコワルイ!」と。

なんだ、そのカッコワルイって。カッコイイ人と一緒に居たいなら、金払ってホストクラブにでも行っとけ。何を仕事場に求めてるんだ。

と思ったら、クールビズの紹介ページこんなページのリンクが。

クールビスを格好良くするため、さらにワンランク上の着こなしを紹介しています。ぜひ、センスアップするための参考にしてみてください。

どっちもどっちだな。省エネさせるために、「カッコイイぞ!」って人参をぶらさげる姿勢と、それに対して「カッコワルイやん」ってレッテル貼る姿勢。最大の目的であるはずの省エネとどう関係してんだよ。

あー、でも本当に省エネってネタに敏感な会社は、ずっと前からクールビズっぽい事はやってるよね。それをもっと浸透させるために、省エネなんかに興味ない層に「結果として省エネ」を実現させようとしたのだろうか。だとしたら納得。

|

2005.06.09

MySQLの罠2

今度のMySQLの罠は超巨大な罠です。

以前の記事
で書いたカーディナリティがNULLな件についてですが、これがNULLだと二次インデックスが作り損なのは間違いありません。これは、MySQLのオプティマイザーが賢く動こうとして賢く動けてないだけなのですが、これを責めるのはあまりに酷でしょう。

では、このカーディナリティを更新し、正常に動作させるにはどうしたらよいかというと、「OPTIMIZE TABLE」なるSQLを実行すれば良いようです。ふむふむ、なるほど。

念のためOptimize Tableのリファレンスを確認すると、使用中はテーブルロックしてくれるようなので、安心設計です。

では、後は実行するだけです。ドキドキしながら、OptimizeTableを実行した結果は…。

テーブルインデックスが破壊されてしまいました!!!!!

というわけで、MySQLを使ってる皆さん。二次インデックスが利用されないからといって、Optimize Tableを使ってはいけません。でないと、破壊された場合に、サービスを一時停止してisamchkを別に実行する必要が出てきてしまいます。

あまりに大きな罠すぎて、最初何が起こったかわかりませんでした。この信頼性は、前使ってたDBISAMというファイル共有型のDBと何ら変わりが無いじゃないですか。せめてインデックスの再構築ぐらい、さくさく成功させてください…。

#念のため、ハードウェア障害とかじゃないです。サービス停止して、isamchkしたらちゃんと動くようになりましたので。

|

Ajaxの本質

Ajaxの本質、「非同期メッセージ型ウェブ・アプリケーション」のススメ

(1)アプリケーションの明示的なインストールが必要ない。
(2)サーバーとの通信を非同期に実行することにより、通信遅延によりUIをブロックしない。
(3)サーバーとのやり取りは、RPCではなく、メッセージで行う。
(4)データ・バインディングはサーバー側ではなく、クライアント側で行う。
(5)UIにインテリジェンスがあり、ある程度はサーバーに戻らずにユーザーとやり取りをする。

「これこそAjaxだ!」みたいなのに振り回されないでねってお話。

ちなみに、"Ajax"はアジャックスじゃなくて、エイジャックスと読むらしい。別にどっちでもいいけど。個人的には、アジャックスのが読みやすいし、AjaxのXML部分を省いた使い方をしたときに「エイジャ」よりも「アジャ」のが読みやすいのでアジャックスをオススメする。

というのも、上記リンク先でも書かれてたけど、「非同期」であることとJavascriptであることがとっても重要なのであって、XMLってあまり意味がない。というか、ここで無理やりXMLを使う理由が未だに分からん。

私が一番最初にこのAjaxを見たときに感じたのは、「おー!フラッシュが独占してた市場に、食い込めるぞ!」だった。フラッシュ作成ツールなんて持ってないし。全く気付いてなかったけど、そんな非同期通信が出来たフラッシュをちょっとだけ羨望のまなざしで見てたということに気付かされた。でも、もうフラッシュじゃなくても良いもんねー。

というわけで、上記リンク先を読んで(2)で上げられてる項目こそが重要なんだと思ってたら、同じようなことをもっと詳細に書いてるブログがあったので紹介しておく。

Ajaxの「本質」?

というか、これ全部RnRin王国さんからの拾ってきた記事だったり…(屍)。

|

キッズgooなんて!

キッズgooにて「そうせいじ」を検索した結果から、「そうせいじのほーむぺーじ」を選択すると・・・

「ごめんね。ページがひょうじできませんでした。」

キッズgoo上では、検索結果からジャンプするページを表示する際、プログラムにより表示を制御(フィルタリング)しています。このため、ページによっては、キッズgoo上で表示されない場合がございますのでご了承ください。

がーん

|

2005.06.01

ワンクリック詐欺(?)に関して思うこと

ワンクリック詐欺に関して書いてる識者のコメントを読むと、

「クリックしただけで表示される情報で個人を特定することはできません。ご安心ください。」

ってのを見るんだけど、すんごい違和感がある。

確かに言ってることは間違ってない。表示されるのはIPアドレスとかブラウザの情報とか、そんなもんだ。それでどっかの誰かが簡単に個人が特定できるんだとしたら驚きである。

でも、そういう技術的な補足なんて、どうでもいい。

肝心なのは、「その契約自体が全く成り立ってないから安心しなさい」って事であり、その補足説明として、「個人が特定されて押しかけられたりすることはないよ」という技術的な知識に裏付けされた情報なのだ。これは、「例え払う必要など無いとしても、押しかけられたら嫌だし、迷惑受ける前に迷惑受けないように払うなら構わない」なんて思ってる人への補足説明であり、世間一般のそんなに裕福でない層には全く必要がないたぐいの補足説明である。

そして、こんな詐欺にひっかかりそうになる人は、ワンクリック詐欺だけじゃなくて他の事にも注意をした方が良い。世間一般の常識と照らし合わせるという行為は絶対に必要である。

以上、自戒の意味も込めて。

|

« May 2005 | Main | July 2005 »